よくある質問ーFaqー

学校について

学校の場所は?
アジア国際語学センターは横浜スタジアムから歩いて2分ぐらい離れたところにあり、石川町駅からも歩いて3分ぐらいです。東京の中心部まで、1時間以内で行けます。
学校の近くに何がある?
学校の周辺にはスーパーやコンビニ、薬局、レストランがあります。電車や地下鉄、買い物、公園、港、中華街、史跡や景勝地などが近くにあります。 学校の近くはただ便利なだけではなく、この辺りは静かで、落ち着いて住める場所です。

授業について

クラスの人数は?
クラス人数は10人から20人までです。
授業中何の言語を使っていますか?
日本語だけで授業を行います。学生にわかってもらえるように、教師達は様々な教え方で教えます。
留学ビザを持っている学生ですが、今後ITの仕事やりたいですが、大丈夫ですか?
大丈夫です。
教師の資格は?
全ての教師は日本語学校で教える免許を持っています。ほとんどの先生が修士の学位を持っています。 少なくても学士の学位を持っています。
1コマの長さは?
午前と午後の授業は同じように行われています。午前で4コマ、午後で4コマあり、1コマは45分です。

コースの選択

長期コースの期間は?
長期コースは大体一年間から二年間までです。1年間+3ヶ月、1年間+6ヶ月、1年間+9ヶ月などのコースも選択できます。
短期コースの期間は?
短期コースは大体3ヶ月です。 ただし短期コースの対象はビザを既に持っている方となっています。または、日本に来る時にビザが必要ではない方となっています。詳しい内容については、ご連絡下さい。
大学の進学の準備をしたいですが、長期コースを受けてもいいですか?
初級の方でも、長期コースを受けると大学の進学の準備ができるようになりますので、心配ないです。

生活

住む場所はどこにありますか?
いくつかの寮が学校の近くにあり、学生が使用できます。アパートを探したい場合、事務員に聞いて協力してもらう事もできます。
ホームステイはありますか?
今はホームステイの提供はしていません。
学校の寮に住む場合は大体いくらかかりますか?
寮に住む場合、家賃は3万円から5万円までとなります。家具、エアコン、暖房、インターネット、台所、洗濯機や光熱費(ある程度まで)などは含まれています。
アルバイトはありますか?
横浜にはアルバイトがたくさんあるので、多数の学生は働いています。留学ビザと在留カードさえあれば働くことができます。そして、一週間に最大28時間まで働けます。

その他

学生はどこの国から来ていますか?
半分以上の学生は中国から来ています。 後は東南アジアやヨーロッパ、南アメリカからも学生が来ています。
事務員はどんな言語ができますか?
事務員は日本語以外、英語、中国語、、ベトナム語、スペイン語、韓国語まで話せます。
学費の返金は?
来日入学後の自己都合での退学の場合は返金ありませんが、その他はコースによって違いますので、ご連絡ください。